このままで生き残れるのか? 個人アフィリエイターに冬の時代がやってくる!? SEO・PPCアフィリの危機を感じていられる方は必見! 携帯ならアクセス増幅が楽勝です!
カテゴリ別ログ_通常の3倍稼ぐために
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯アフィリエイトの稼ぎ方・ランキング解説 (2006/11/04)


最強アフィリ塾 畑岡アフィリ塾 マイビズ熱望! マイミク熱望!
現役講師が教える通常の3倍稼ぐ携帯アフィリエイト無料レポート!
      ▽携帯アフィリエイト無料メールセミナー▽


【図解説明・無料レポート】全4回ランキング攻略ノウハウ無料メールセミナー
今日も講義します! 講義内容充実への応援クリックはココ!


ここでは携帯アフィリエイトで稼ぐための段取りを説明します。
某最大手アフィリ塾にて講師をしておりますので、
説明は上手かと思いますので、時間が許す限り読んで行って下さい。

先ず、携帯サイト・携帯ランキングを作成して、
実際に売上げを取っていくための準備を整えるまでを解説します。
携帯アフィリの基本的な知識の習得を目的としております。
考え方・見るべきところ・考えるべきところ等も解説しています。
またテクニックについても、この記事に従って読み進めていただければ
悟って行って戴けますので、ブログの流れに沿って、
ご案内する通りにこの場で必ずやって行って下さいね。

ランキングサイトについての説明ですが、
無料レポートでも少し触れましたが、
ここで補足説明を致しますので読んで下さい。
先ず、こちらのランキングを見てください。←ココが入口なので
一度入って隅々まで観察して下さい。

様々なブログが紹介されていますよね。

これはブログランキングというシステムですが、その携帯版があるのです。

週間IN 週間OUT という項目を見つけてください。

週間INですが、これは、参加ブログサイトから
先ほどのブログランキングに対して一週間で送られた
アクセスの総数なのです。

各参加サイトの送り込んだアクセス=IN数が多ければ多いほど、
自分のブログサイトがランキング上位に表示されて、
アクセス還元=OUT還元が受けれるというシステムです。

当然、一番美味しいのはブログランキングサイトですよね。

もう一度、ブログランキングに入って
上位1位から順に週間IN数を観察して見ていただきたいのですが、
参加ブログから送り込まれているアクセス数がハンパではないです。
見ましたか?
送られているアクセス数を確認して下さいね。

良いでしょ?羨ましいでしょ?ハッキリ言って・・・

自分主催のランキングは無茶苦茶美味しいです!

寝てても、遊んでても勝手に色んな人がアクセスを送ってくれます。

まさに殿様商売です!当然、寝ててもザクザク儲かります!

こういうシステムをあなたも主催したくないですか?

携帯WEBアフィリエイトでは、こういったランキングシステムという
非常に美味しいシステムを自分で簡易に、しかも無料で運営できます。

ちょっと携帯アフィリエイトに興味出て来ましたか?

売上げの上がるジャンルですが、
現状では、占い、ギャンブル、コミュニティ(出会い系)、金融
このあたりが美味しいです。
売上げが上がるジャンルを何れか選んで取り組むのが吉です。

どのジャンルにするか決めたら、
http://best100.jp/
を携帯に飛ばしてサイトに潜ってください。

様々なジャンルのサイトを見ることが出来ます。
上位のサイトは儲けているサイトが当然多いです。

どのような構造をしているのか?
サイト主催者は、お客さんをどのようにコントロールしようとしているのか?
いろんなことを考えながら見てみてください。

そして、携帯で実際に思うがままに、
サイトの誘導に素直に従って流されるままにリンク先に飛びまくって下さい。

今は解らないですが、その内、サイト主催者がどのような仕掛けをして
どのように誘導していこうとしているのか見えてきます。

ユーザーの目にはサイトがどのように映るのか?
これは見たままなので解りますね。
携帯の画面に収まる範囲内の情報とは非常に限られたもので
サイトの全体像をスクロールせずに見ることが出来ないケースが多いです。
他にも色々見えると思います。

では、そのサイトに入ったらユーザーがどのように動くのか?

あきれるくらいに誘導に素直に従うのが携帯ユーザーの習性です。
上部リンクから、深い階層にドンドン潜って行きます。

素直な若年層のユーザーが多いという事にも起因していると思いますが、
携帯の画面の小ささ、上から下へスクロールしてかなければ
サイトの下部に到達しないという事も原因のひとつだと思われます。
スクロールするのは面倒ですね。

最近は便利なカーソルが画面上に表示され
カーソル移動が画面上で縦横無尽にスムーズに出来る機種もありますが、
大体、十字キーでカチカチと下へ下へとスクロールしなければならないです。
誰にとっても大抵面倒ですよね。
なので、ユーザーは高確率でTOP画面からスクロールせずにリンク先に飛びます。

サイトの誘導に従ってクリックを続けているとユーザーの動き方が見えてきます。

常にユーザーの目線とサイト主催者の目線で
細部にまで神経を張り巡らせて考える練習をしましょう。
自分が客なら、どう思うか?
自分がサイト主催者なら売上げを取るためにどのような仕掛けを施すか?
常に一段階も二段階も掘って考えます。
最初はサッパリわからないでしょうが・・・
後で必ず活きて来ます。

兎に角、掘って考えるクセをつけましょう。
表面的には考えるだけでなく、細部にまで神経を張り巡らせて
情報に敏感に反応できるようになりましょう。
そういう人間のみが生き残れます。

考えるという行程を省いて結果を求めるのは土台無理な話ですしね。
それを止めた途端に崩壊のシナリオは始まります。
ちなみに自分も一度、崩壊しました。
経験者は語るというヤツですね。

嫌気が差すくらい私も考えてきました。
結果を出すまでの行程には思考錯誤は必須です。
そういうの続けるの無理だな面倒だなと思ったら、
どの道、サイトを創っても稼げないでしょうし、
万一、まぐれで稼げても稼ぎ続けることは不可能なので
このブログを見る時間自体も無駄なので退散しましょう。

やれると思う方・やらなければならない理由がある方は続きを見ていきましょう。

良いなと思ったサイトを参考に自分のサイトを創って行きましょう。

ちなみに、
http://best100.jp/
上記URLのような形態のサイトをランキングサイトと言います。

稼ぐにはアクセス(人の流れ)が必要ですね。
そのアクセス(人の流れ)を獲得する為にはランキングサイトの攻略が必須になります。
他にもアクセスの引っぱり方はありますが
ランキングサイトが携帯では普及・定着しているので
ここが主なアクセスの供給源のひとつとなります。

このランキングサイトを上手く使う術を習得することで一定レベルの稼ぎは出せます。

SEOのようにアルゴリズムの変動に左右されること無く
恒久的なアクセスを得ることが可能です。

SEOが出来れば最高ですけどね。
完全自動でアクセスが引っぱれるので楽チンです。

専門用語がわからない方は検索して下さい。

ここからは、サイト製作について書きます。

先ず、サイト製作ですが、創るまでのハードルが高いです。
個人的にはソフトとか使うの苦手なのでサイトを創り方を覚えるのに丸々1ヶ月かかりました。
ちなみに、自分が教えた子には、1週間位で創り上げた子もいます。

物覚えの良い人はサクサクとこなすのでしょうね。
自分には無理ですが・・・。

その前にパスワード等の管理ツールをダウンロードしてください。
大量のサイトを管理することになるので、必須です。
IDマネージャー
(使い方は自分で覚えてください。)

自分がサイト作成に使ったのは
HTML忠太(無料)
(自分で覚えてください。簡単です。)

サイトをUPするサーバーは
ロリポップを推奨します。
ドメインも上記のロリポップで取得しました。
(有料)
アクセスの多いジャンルで勝負する場合は、サーバ負荷がかなり掛かるので
さくらサーバーのスタンダードコースを推奨します。

携帯用の無料HPでも可能です

携帯無料HPとでも入れて検索してください。

色々、出てきます。


お好みで選んでください。
各無料HPシステムによって仕様も使用感も違います。


その後、創ったサイトとサイトのコンテンツすべてにアクセス解析を設置。

これは必ずやってください。
ユーザーのニーズを的確に捉えるために必須です。
ニーズに対して逆らわずにサイトの全体構造を構築していく必要があります。
最初は訳が解ら無いですが、使っていくうちにアクセス解析から
サイトの状況・ユーザーのニーズまで、様々な情報を得る術を身につけれます。
アクセス解析の正しい使い方については、折を見て解説を入れます。

次はランキングシステム
http://www.mobilerz.net/
http://ezrk.jp/pc/

この二つの使い方を覚えてください。
他にも様々な会社が出しています。
提供会社によりランキングシステムの特性が違います。
当然、全部試しましたが、個人的には、この2つの併用がベストです。
それには当然理由があります。

前述した、手持ちサイトすべてを有機的に機能させるための
構造に組み込むのに適しているからです。

一度使ってみると何が違うのかが解ります。

このランキングシステムの使い方次第で、売上げは大きく変わります。
様々なトリックが使えるのです。
ランキングを見ると当然ランキングの名の通り順位がついています。

より多くのアクセス(IN)を送ったサイトが上位に出れるシステムです。
当然の事ながら上位に行けば行くほど、より多くのアクセス(OUT)を貰えます。
ここに携帯で入ってランキングを弄り回してください。
携帯で稼ぐにあたって、ランキングシステムに携帯から入って見て触って、
どういう原理を持ったシステムなのか理解することが必要です。
そして、どういう性質を持ったシステムなのか?
まず探りを入れつつ原理を理解することからはじめます。

ちなみに、ここで気づいて欲しいのですが、
ランキング経由でアクセスを引っぱるにあたって何が重要なのか?

再度、ランキングを確認してみると解るのですが、
ランキングに表示されるのは
サイト名サイトの説明文だけです。

それ以外の情報はユーザーにはわからないのです。
こういった理由から
より多くのアクセスをもぎ取る為には、
サイト名・サイト説明が一番大切だという事が解ると思います。

ユーザーのニーズにマッチしたサイト名が必須ですね。

では、ユーザーのニーズはどうやってはかるのか?

まったく同一構成の同一ジャンルのサイトで、
サイトネーミングの違うサイトを複数用意して
それぞれにアクセス解析を仕込み複数のランキングに登録します。
「新着」という欄があるのですが、ここからアクセスが漏れるのです。
数日間から数週間、様々なランキングに同じ名前のサイトで登録繰り返して
アクセス解析経由で数日間から数週間分の統計データを採ります。
サイトネーミング=ニーズです。
ですので、数週間分のデータを元にアクセスの
多いサイトネーミングを見極めていきます。

他にもやり方はありますが、見るところさえ解れば、
色々と思いつくと思うので考えてやってみて下さい。

ちょっと話が長くなりましたが、
それ以上に実行段階というのが時間が掛かります。

まず、此処までを実行に移し、
実際にサイトを運営し始めれるスタート地点にたどり着くまでの時間が相当長いです。

覚える事だらけで気分が悪くなります。

なので、多くの人が脱落していきます。
サイトを創る壁ですね。
ここまでは、けっこうみんなやります。

その次はアクセスを取る壁
ここで多くの人が脱落します。

その次はアクセスを増幅して、自分の勢力を伸ばしていく壁。
この壁を越えれるかどうかが、
数十万・数百万単位で稼げるようになるかの分かれ目です。
もっとも難しい難関だと思います。
ここに至るまでのノウハウというものを見出すことの出来ない人がほとんどなのです。

今日は、ここら辺で止めて置きます。
次回はサイト製作後にでも見て下さい。
広告代理店ASPとの提携をしましょう。

ここにも携帯アフィリ情報があります!探して下さいね!

応援クリックはココ!






応援クリックはココ!









スポンサーサイト
ASPの説明・サイト製作の詳細説明 (2006/08/08)
ここではASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の説明
サイト製作と、その後のASP契約までの説明をします。
ASP=広告代理店です。
先ず、サイトを製作して、ASPに登録します。
その後、ASPと契約して広告を取得という流れになります。

ここで携帯用の無料HPがつくれます。
一度、ご自分でつくってみてくださいね。
とても簡単に出来ますから。

初心者の方のために、ここで図解付きで説明しています。

このマニュアルを読みながら、サイトを製作してASPと契約。
そして、つくったサイトにアクセス解析を設置するまで進めましょう。

そこまで出来たら次はランキングサイトの説明です。
出来た人は次へ進みましょう。

応援クリックはココ!



アフィリエイトについて解説 (2006/08/06)
アフィリエイトについて解説
詳しくはこちら
上記のような感じの仕事です。

ブログ・メルマガ・WEBサイトなどの媒体を個人で持っていれば、
誰でも広告代理店と契約して活動をはじめることが出来ます。
元でゼロで大金を産み出す可能性を持った現代の錬金術ですね。

広告代理店はASPと呼ばれています。
これはアフィリエイトサービスプロバイダの英字頭文字での略称です。

WEB上で媒体(ブログ・メルマガ・WEBサイト)さえ育てれば
自分の媒体が繁華街にあるビルと同じような役割をしてくれます。

ビルに広告が掲げられていますよね。
アレだけで定期的に莫大な金額がビルの所有者に振り込まれています。
まさに資産ですね。
それを自分で創り上げていこうという感じです。

人通りの多い場所ほど広告費は当然高騰します。
視聴者の集中する人気番組のCMの額はご存知の通り億単位の金が動きます。
人のより多く集まるところに金もより多く集まります。
ようはサイトなどの媒体を創ってアクセス(人の流れ)を集めれば儲かる仕事です。

尚、携帯WEB広告市場の市場規模は
2008年までに1000億円市場になるといわれてます。

また、二ヶ月ほど前に(2006年8月時点)
携帯WEBサイトの閲覧率がPCWEBの閲覧率を超えたというニュースを見ました。

自分のサイトにアクセスを集める。
それだけで半自動の錬金術が成立します。
やりようによっては全自動に成り得るのだと思います。
たったそれだけの事でありえない金額が毎月振り込まれてきます。

実際にはアクセスを集める(人の流れを創る)のが一番難しいのですが・・・
そのアクセス集めの手法についてはサイトの作成の段取りと
公告代理店との提携の段取りの説明が終わった後に解説致します。

行間が読める人、結果を受け止めて検証して改善していける人は
全部を教えなくとも私が使っている手法と同様
もしくはそれ以上のノウハウを産み出して結果を大きく出していくと思います。

そういった結果を出す為の思考が出来るようになるお手伝いをこのブログを通してやります。

なんとまあ、親切なブログだと訝しげに思われる人もいるかと思いますが、
当然、こちらにも無料で情報を提供するには、それなりの意図があります。

このブログで携帯アフィリエイトに興味を持った方に
自分の培ったノウハウを切り売りするという事も考えていますし、
サイトの診断をして全体構成=売上げを上げる為の導線を整える
お手伝いをする代わりに御代を戴くという事も考えています。
忙しいのでやらないかもしれないですが・・・。
このブログで無料で情報を提供することが
自分の未来の為の布石に成り得ると考えているので親切丁寧に書いています。

ですので、嘘は一切書いてません。
なるほど、と思えるような売上げを出す為のヒントはしっかり書いていきます。
そうじゃないと、信用も出来ないし、仕事のオファーも来ないでしょうしね。

この商売で大きく利益を上げるにあたって、大量のサイトが必要になります。
その手持ちサイトすべてを有機的に動かす為の全体構造=導線は
緻密な戦略と巧妙な設計図が必要になるので、
ひとりではブチ破れ無い壁というものに遭遇する人が大半だからです。

参加している9割の人間が月に1万程度を稼げていないと言われる業界です。

アクセスの集め方が解っていないのが一番の原因ですが、
もうひとつは、
手持ちサイトすべてを有機的に動かす為の全体構造=導線を創れない
という事が大きく稼げない原因になっています。
極力自動化し、且つアクセスを増幅させていく為の全体構造を整える
これってけっこう難しいです。

出来るようになるまで、けっこう頭と時間を使いますので根性要ります。

最初のアクセスをとる術は、解説に入れますが、
それを増幅・且つ安定させるにはコツがあります。

そのコツを得るために効果的なやり方、
もしくは勉強法をお教えすることも出来ます。

初心者の方も多いと思いますので、結果を出すための考え方というのもを大切にして書き続けていこうと思います。

アフィリエイトに取り組む方は大半の方が副業でという感じだと思います。

失礼ながら、自ら道を切り開いて仕事を創っていくという事をあまりする機会が無かったかと思います。

アフィリエイトだけでは無いですが、
仕事に於いて人より優れた結果を出している人は、自分のエサは自分で探す。
自ら道は自分の力で切り開くという信念の強い人が多いです。

結果が出ていない人の大半は、仕事に対しての取り組み方考え方が甘いケースが多いようです。

何人か教えてきましたが、結果を出したのは自分の道は自分で切り開くというタイプの人間のみです。

たかがアフィリエイトといえども一事業として考えなければ
人並以上の結果を出すことは出来ないと思います。
生半可な気持ちで取り組んで結果がでるような商売はいつの時代もないです。

ここまで読んで気合の入った人のみ読み進めてください。


ちなみに、私が、この錬金術の研究をはじめたのは半年ほど前です。
2006年の1月半ばあたりから本格的に取り組みはじめました。

初期の2ヶ月は全くといっていいほど稼げませんでした。
2ヶ月間で得た報酬が3100円でした^^;
ただ、その時点でコツは掴んでいたので諦めずに続けました。
その結果3ヶ月目には21万、4・5ヶ月目は35万・32万
半年目で60万ほどになりました。
その後、完全に放置ですが、70万くらいは常時自動で稼げてます。

これは、特にズバ抜けて優れた結果という訳ではないです。
数百万単位で稼いでいる人がゴロゴロいますから。

ただ、ズボラでサボリ魔の自分でもこれだけ出せるのだから
根性とアイデアのある人は当然100万単位まで
数ヶ月で到達すると思います。
実際に私も死ぬほど頑張った期間は2ヶ月です。
実は、後の4ヶ月は、月の半分も働いてないです。
大体、いつも月の二週間ほどほったらかしで、
その後の二週間を1日数十分~数時間程度の作業をしていた程度です。

では何をやっていたかというと、人を育ててました。
仕事は組織的に運営したほうが儲けが大きくなるし、安定するので、
元々の友人の中から数人ピックアップして
自分のブレーンを育てる為に奔走していました。

複数の友人に教える為、サポートの為に多くの時間を費やしていました。
同時に複数の人に教えだしました。
皆、共通の知り合いなので、競争心を煽る意味も含めて
ほぼ同時に複数人数教えました。
結果、その内の一人が数ヶ月で20万程度の稼ぎを産み出すようになりました。
忙しい中、寝る時間を削って頑張ったご褒美ですね。
といっても、その友人の極端な頑張りの期間は最初の2ヶ月です。
私の試行錯誤の1ヶ月分の時間が削られているので比較的スムーズに伸びました。
毎夜毎夜、質問攻めでしたが、
コツを掴んだ後は、自ら策を練って動けるまでになりました。

尚、おコズカイ程度の稼ぎなら初月から取れます。
友人の嫁さんも、はじめたその月から毎月売上げ取ってますから。
このブログを継続して読んでいれば、随所にヒントが転がっていると思うので
おコズカイくらい稼げないという事は無いかなと思います。

一応、成果に個人差こそあれ
自分のノウハウは他人が実行しても利益は出せるという証明が出来たので
こういった形で書き残しているところです。

尚、集中するべきときに、トコトン集中して動かないと大きな結果は出ないです。
手を抜いてはいけないときに作業を止めるとゼロからやり直しになりかねないです。
数人教えて感じたことは、平均より優れた結果を出す人は、コツコツと続けれて、
且つ、集中力とスピードを持ってコツを掴むまでは毎日続けれる人です。
結果を出す最低限の要素としては、結果を受け止めて、常に改善していける人。
数十万単位の結果を短期間で出すポイントとしては、
退路を断って腹括ってやっているかどうかだけです。

どれだけ、必死でやっているかですね。
必死になると、人間凄まじい力を発揮します。
感覚が研ぎ澄まされて、普段は気づかないような些細な情報から
様々な物事を悟っていけます。ですので、自然と活路を見出せるようになります。
結果を受け止めて次への有効な一手を見出すために必死で考えるのだから当然ですね。
そういう人はデータに対しての分析の仕方も半端じゃないですね。
その中で、日々培ってきた点と点の知識が線で繋がります。

線で繋がったときは、まさに覚醒の時を迎えたという感じです。

自分の場合も一気に視界が開けて稼ぐ為の構造の全体像が見え出したので
アドレナリンがドクドク出たのを覚えてます。

それってけっこう気持ちいです。

そこまで頑張り続けれるかどうか?
続けられそうな人は読み続けてみてください。

読み薦める途中で疑問や解らない言葉が出てきたら、
googleに入力してで検索してください。
検索しよう

応援クリックはココ!



ページ上部に戻る▲
極秘●現役講師が教える通常の3倍稼ぐ携帯アフィリエイト攻略術 © special-kx3 2017. (http://alchemyz.blog55.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。